info1-12a 血栓回収を行う事により閉塞していた血管が再開通。症状の改善を認めた。

ページの先頭へ トップページへ