埼玉医科大学国際医療センター脳神経外科 | 学生・初期研修医の方へ

研修案内
学生・初期研修医の方へ
 脳神経外科は基本診療科の一つで、脳や脊髄などの中枢神経・末梢神経を扱う臨床分野です。手術がもっとも重要なスキルとなりますが、術式の背後にある治療の目的、その根拠を理解し、幅広い知識および経験を踏まえ正しい方法で行うことが不可欠です。脳神経外科で具体的にどのようなことをするのか、その紹介は日本脳神経外科学会HP(http://jns.umin.ac.jp/residents/index.html)に詳しい解説がありますのでご参考にして下さい。

埼玉県西北部に位置する当院は、非常に多くの紹介患者を受け入れ、また救急診療をおこなっている国内有数のセンターの一つです。当院の脳神経外科は、基本診療科をさらに脳脊髄腫瘍科、脳卒中外科、脳血管内治療科に細分化され専門的な診療を行っております。もし、当院の脳神経外科の内容に興味を持たれましたら、まず施設の見学をするのが一番です。初期研修に関しましては、埼玉医科大学国際医療センターでの研修となりますので、HP(http://www.saitama-med.ac.jp/kokusai/kenshu/index.html)をご参照下さい。その他、脳神経外科見学は随時受け付けておりますので,下記までメールにてご連絡下さい。

連絡先:
埼玉医科大学国際医療センター脳神経外科 世話人
脳卒中外科
中島 弘之(hiroyuki@saitama-med.ac.jp)
ページの先頭へ トップページへ